日本ポーカー協会は内閣府認証のNPO法人で公益活動を行っております。
-特定非営利活動促進法の一部を改正されております-

○「NPO」とはNon Profit Organizationの略語で「非営利組織」つまり、利益を目的としない市民の活動です。社団法人の一種として、NPO法に基づいて都道府県または内閣府の認証を受けて設立された法人のことをいいます。
 NPO法は正式には「特定非営利活動促進法」という名称の法律で、NPO法人も正式には「特定非営利活動法人」といいます。

○「特定非営利活動」とは、(1)法が定める17種類の分野に当てはまるものであって、(2)不特定かつ多数のものの利益の増進に寄与することを目的とする活動のことです。広く社会一般の利益のための活動ということで、「特定」という文字が入っているのは、活動の分野が17種類に限られているからです。

「特定非営利活動」の17種類の活動分野は以下の通りです。
1. 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
2. 社会教育の推進を図る活動
3. まちづくりの推進を図る活動
4. 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
5. 環境の保全を図る活動
6. 災害救援活動
7. 地域安全活動
8. 人権の擁護又は平和の推進を図る活動
9. 国際協力の活動
10. 男女共同参画社会の形成の促進を図る活動
11. 子どもの健全育成を図る活動
12. 情報化社会の発展を図る活動
13. 科学技術の振興を図る活動
14. 経済活動の活性化を図る活動
15. 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
16. 消費者の保護を図る活動
17. 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動

「非営利」とは利益の分配をしないという意味です。当協会の理事は報酬を受け取る事をしていません。また、活動において会員への還元をしております。内部留保は安定した運営の為にして行きます。

○ 顧問の諸先生と相談して健全な運営を目指しています。

○「公益活動」当協会において公益活動はポーカーという文化を健全に普及するとともに、メンタルスポーツでもあるこの競技の国際イベントにおいて日本のプレーヤーの上位入賞を目的としています。
そこに立ちはだかるギャンブル志向や誤解による拒絶などの解消や海外イベントに安易に参加できない(経験不足や語学などによる)参加プロセスの障害を乗り越えるべく経験者の助言やサポートを中心に活動をしていきます。

●諸先生
顧問税理士 前川 万
顧問弁護士 石井 光人
顧問弁護士 齋藤 貴弘
監 事 行政書士 森 健輔