ポーカーの国際大会が開催(2011)

ポーカーをスキルゲームに

「国対抗戦 The Nations Cup」と「個人戦 World Championship of Poker(The Table)」を開催
International Mind Sports Association のもとInternational Federation of Poker がポーカーでの国際大会を開催します。The Nations Cupは今回12カ国で2day Event として開催されます。ルールの調整はぎりぎり迄遂行されますが、現在のところはポットリミットのDuplicate pokerで行われます。Duplicate pokerは運の要素をほとんど取り除きスキルの競技とするべく導入されました。
The Tableは$500,000のトータルプライズで争われますが予定人数は130名で世界中から招待選手が集められます。

2012年度はこのイベントをステップとして世界中にオープンにされる予定です。
日本の代表選手は日本ポーカー協会が選出します。

国際マインドスポーツ協会(IMSA) は 2012 年のロンドン オリンピックに合わせてワールド マインド スポーツ ゲームを開催する予定で2012年度のこのイベントは競技種目の一つになる予定です。
IMSA は2011年4月からのIFPのメンバーシップを承認しました。

WSOPで日本人初の優勝

Event #34: Pot-Limit Omaha / Six Handed($5,000 Buy-In)で木原氏が優勝 日本人でWSOP Gold Braceletを獲得したのは初

米ラスベガスで行われていた第43回ポーカー世界選手権WSOPのイベント34で参加者419人の3日間のトーナメントを木原氏が制した。ゴールドブレスレット獲得は日本初で賞金は$512,029-

ポーカー全日本選手権を後援

AJPCの後援団体として日本ポーカー協会はこの一大イベントを支えます

2013年度オンライン予選のない中、日本ポーカー協会が推薦選手を決勝へ送り出します。
団体推薦や店舗推薦も検討されております。皆さんの協力をお待ち申し上げます。

2014年、昨年に引き続きサークルや店舗でのトーナメントを基に120名の推薦者を選抜します。

2015年、トーナメント枠、地域選抜枠というように変革させ約100名の推薦者を選抜します。

2016年、本年度の推薦後援を見送りました。

ニュース

日本ポーカー協会がAJPCを後援

選手の推薦、など日本ポーカー協会が後援することになり
諸団体のトーナメント、店舗のトーナメントでも決勝への道が広がります。

WSOPで日本人初の優勝

Event #34: Pot-Limit Omaha / Six Handed($5,000 Buy-In)で木原氏が優勝
日本人でWSOP Gold Braceletを獲得したのは初

国際オリンピック委員会IOCがポーカーをスキルゲームのリストに追加

IMSA は 2012 年のロンドン オリンピックに合わせてワールド マインド スポーツ ゲームを開催する予定

国際ポーカー連盟(IFP)が国際大会「The Table」を開催

IFP.pngTheTable.jpg「The Nations Cup」「World Championship of Poker」を開催